目元の印象UPなら整形が定番|噂の二重手術で若返りを目指そう

お肌の美容のことなら

ドクター

神戸の美容皮膚科を使って整形を依頼する前に、神戸の美容皮膚科の公式サイトは要チェックです。神戸の美容皮膚科はそのような公式サイトが充実しているお店が多い事と、キャンペーンがあるクリニックが多いのが特徴となっています。そして、利用する前には治療方法とそこに置いてある美容マシーンの機種を見ると良いです。

もっと見る

すっぴんに自信がつく

ウーマン

メイクが楽になり、すっぴんにも自信が持てるため、美容外科でアートメイクを受ける女性が増えています。美容外科を選ぶ際には、医師の技術や評判が高いこと、麻酔に対応していることを基準としましょう。大阪では、梅田や心斎橋に評判の良い美容外科が点在しています。このエリアを中心に検討することをおすすめします。

もっと見る

手術の種類と気をつける事

目

切らない方法と切る方法

これから二重まぶたの整形をするなら、手術の特徴をよく理解しておく必要があります。切らない二重整形が埋没法です。埋没法は切開した痕は残りませんが、糸を出し入れし痕が残ります。まぶたが点状に盛り上がり、目をつぶると目立つ場合もあります。しかし、腕のいい医師が手術をするとそういうことがなくナチュラルに仕上がります。埋没法よりもくっきりした二重になれる整形が全切開法です。まぶたをラインに沿ってメスで切開し、余った皮膚を除去して縫合します。手術から1週間後に抜糸をすれば、二重のラインが落ち着いてきます。埋没法では広い二重にしたくても出来ないことがあります。しかし、全切開法はどんな二重でも作れて、まぶたの脂肪が多くても適用出来ます。噂の二重手術で若返りを目指しましょう。

手術をした後は

一度全切開法で二重まぶたにしてしまうと、一生二重がそのままです。逆に言えは手術で気に入らない二重になっても修正できないということです。後になって後悔しないためにも、整形前にしっかりカウンセリングを受けることが大切です。埋没法は全切開法とは違い、元に戻せます。しかし、気に入らないからと埋没法ばかりしていると、どんどんまぶたに糸が溜まっていきます。たとえ埋没法でも、一生に一回限りの手術だと思い、慎重にクリニックを探す必要があります。例え気に入った埋没法でも、元に戻ることがあります。そんな場合に備えるなら、保証つきのクリニックがオススメです。保証があれば再手術が安くなるので、埋没法が元に戻っても安心です。

肌の亀裂を埋めるために

レディー

しわは、皮下で亀裂が入ることで生じます。そのためヒアルロン酸やアクアミドジェルの注入で亀裂を埋めれば、目立たなくなります。ヒアルロン酸の場合は半年から2年ほどで体に吸収されるので、効果を維持するためには再度の治療が必要となります。アクアミドジェルの場合は吸収されないため、効果は半永久的に続きます。

もっと見る